1. HOME >
  2. レビュー >
  3. コスモワイド21 WT50519とWT5051の違いは?

コスモワイド21 WT50519とWT5051の違いは?

s-20210327_015156588_iOS

先日、壁のスイッチの調子が悪くなり交換しようとしたところスイッチの型番が変わっていることに気が付きました。調べてもなかなか出て来なかったので簡単にまとめてみます。

こちらは、パナソニックのほたるランプ付きの片切スイッチです。

本製品の施工には電気工事士の資格が必要です。


WT50519とWT5051の違いは?


結論だけいってしまうと表示ランプがネオン管からLEDになったようです。

実際に取り付けてみる色味はほぼ同じであるものの光の雰囲気が若干違います。
旧型は右後から見たときが一番明るく見えるようなイメージですが新型は正面から見たときが一番明るく見えます。

旧型は抵抗が右側にありランプが左側によっていることが理由と思われます。

写真比較


上が新型のWT50519、下がWT5051です。
形が微妙に変わった他、ランプ部分が半透明になりました。

s-20210327_015215869_iOS

s-20210327_015234967_iOS

s-20210327_015240388_iOS

s-20210327_015223058_iOS

s-20210327_015230347_iOS

まとめ


新型と旧型に大きな違いは見られないものの光り方が若干違うため同時に使用すると多少の違和感を感じるかもしれません。しかし新型は消費電力が0.01W以下となっており旧型の4分の1になっています。毎月の電気料金としては大きく差がでることはないと思いますが、より省エネとなったことは素晴らしいですね。


コメント
name.. :記憶

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):