9月6日未明の震度7の地震では長時間停電によりご利用のお客様にも
ご迷惑をおかけすることとなり申し訳ありませんでした。

当地では地震による直接の被害は少なかったのですが
全域で40時間以上にわたる停電が発生し多くの混乱がありました。

大きな被害にあわれ現在も大変な思いをされている方もいらっしゃるかと思いますが今回感じたことを今後に生かせるよう忘れる前に書き留めておきたいと思います。

私自身のメモ代わりを兼ねているため当たり前のことであったり
不十分なもの、誤りも含まれるかもしれませんのでご了承ください。

あらゆる生活用品は備蓄するべき


窓がない大型のホームセンターは停電になると中は真っ暗になるため店内には入れてもらえません。この場合、電池や懐中電灯など売れ筋商品が外のカートに並べられて販売されてるのですがお客さんがそこにない商品を欲しいといった場合、店員さんが中に取りに行って販売してくれます。

とても親切なシステムではあるのですが毎回のように商品を中に取りに行くため信じられないぐらい混雑します。災害や備えている方であれば水や非常食・懐中電灯、携帯ラジオなどの備蓄は当然されているかと思いますが災害とはあまり関係ないようなものがほしい場合でも数時間並ばなければ買えないという状況になりますので一通りの生活用品は常に揃えておいた方がよそさそうです。


タンクレストイレの水は流れない


最近だとタンクがないトイレも増えてきているかと思いますがこれは停電時に水は流れません。非常時には乾電池で動作するものもあるようですが現行モデルでも上位機種に限られているようです。

我が家では数年前にリフォームしたときに取り付けたもので正直、停電時に水が流れないことは知っていたのですが災害時、電気は水道よりも早く復旧するというイメージがあったので今回の水は出るのに電気が使えないという状態には非常に困りました。

一応、横にコックのようなものがついていて時計回り180度回すことで便器内の水を抜くことはできるのですが地震後の気が滅入ってる時に夜真っ暗の中この作業をするということはかなりの苦痛です。

「180度回して排水、そして逆に180度回して弁を閉じ、汲んできたバケツの水を入れる」

文章で書くと簡単そうに見えるかもしれませんがこの作業を昼夜を問わずやらなくてはいけないということは大げさではなく、なかなか辛いものがあります。


冷凍庫の断熱性能はすごい!


前にどこかで冷凍庫は開けなければ、かなりの時間解けないというニュースを読んだ覚えがあり、今回は40時間電源が切れた状態で1度も開けないようにしていました。

結果、上段のトレイにあったアイスクリームなどはさすがに柔らかくなっていましたが下に満タンで入っていた冷凍エビや冷凍ギョーザ、魚などは触ってもカチコチに凍った状態でした。

勿論、温度自体は高くはなっていたかと思いますが腐らせることなく十分食べることが可能な状態でした。この日の北海道は珍しく気温が高く28度ぐらいあったのでさすがにダメかと思いましたが最近の冷蔵庫はかなり断熱性能が高いようです。



まだまだ書いておきたいことがたくさんあるのですが長くなってしまいましたので今回はここまでにいたします。ご覧いただきありがとうございました。

先日「google-proxy-*.*.*.*.google.com」からのアクセスが頻繁にあるのだが正体がわからなくて気持ち悪いという問い合わせがあったため今回はそれについてご紹介したいと思います。

上記はアメリカのIPアドレスが設定されているホスト名だったのでアクセス解析には接続元「アメリカ」と表示されていたのですが質問をされた方は自身のサイトが日本語なのでアメリカからの頻繁なアクセスはおかしいと感じられたようです。

google-proxy-*.*.*.*.google.comの目的とは?


さて、上記のGoogleProxyがホームページをアクセスする目的ですがこれにはAndroidスマートフォンに搭載されているブラウザ、Google Chromeが関係しています。

モバイル版のGoogle Chromeには「データセーバー」と呼ばれるデータ通信量を節約するための最適化機能が搭載されておりそれが有効となっている場合にはGoogleProxyサーバーを経由したアクセスが行われます。

通常)
閲覧者スマートフォン → Grupoサーバー

Google Chrome使用時)
閲覧者スマートフォン → Googleサーバー → Grupoサーバー


経由する際、サーバーから受け取った画像等を縮小・最適化した上で閲覧者側に送ることで
スマートフォンのデータ通信量を減らす仕組みのようです。

b0af57b97156da056f48f45e5a4117e88e391cf9_6580173
▲Google Chromeのデータセーバー設定画面

google-proxy-*.*.*.*.google.comの正体は?


上記のようにアメリカのサーバー経由することでGrupo側からはアメリカからのアクセスに見えてしまいますが日本語サイトであれば実際には日本から閲覧している可能性が高いと推察されます。不審に感じてアクセス拒否などを設定してしますと正規の訪問者を拒否してしまうことになりかねませんのでご注意ください。

まとめ


今回質問をされた方は海外からのアクセス自体を不審に感じたということでしたがインターネットの世界共通なので意図せぬ海外からのアクセスは何ら珍しいことではありません。特に実害を受けているなどではないのであれば冷静に対応することが重要です。

最近ではテレビ中心に4K対応を謳う商品が増えてきておりますがこの波は今後、パソコンにも広がっていくことが予想されます。

そこで今回は4K時代に備えたホームページ作成術をご紹介します。

ホームページが表示される仕組み


まずホームページはテレビのように映像として内容が送られてくる仕組みではなく相手から送られてきた設計図(HTML)をお使いのPCが人間に見やすい形に変換し表示しています。

よって4K対応のPCであれば4Kサイズに合わせた形で変換しますので通常、ホームページ制作側が特に意識する必要はありません。

注意点


ただここで忘れてはいけないのがホームページ上の画像の存在です。

4Kモニターとは同じ面積に対して4倍のマス目(ドット)を表示できるものですので画像を通常のモニターと同様に表示したいという場合には縦横それぞれを2倍のサイズにする必要があります。

サイズが小さい場合、通常のモニターと同じに表示されるだけでしょ?と思う方もいらっしゃるかもしれませんがそれは誤りです。実際、4Kモニターで通常モニターと同じ画像を同じサイズで表示した場合、画質は明らかに劣化します。

これについては4K対応PCの仕組みによるもので情報量が4倍ある4Kモニターに通常のモニターとまったく同じ内容を表示した場合、

同じ面積に対し4倍のマス目がある=マス目の大きさが1/4である

ということになりますので文字や画像が非常に小さく見にくくなります。

そのため、4K対応PCではあらかじめPC側で拡大した状態で表示しています。その際に元々サイズの小さい画像を無理やり拡大することになるため、画質が落ちる現象が生じます。

解決法


この問題は表示サイズに対し4倍の大きさの画像を埋め込んでおくことで解決できます。

Grupo では基本的に4Kモニターにも対応した形でホームページが制作できるようになっているため特に意識する必要はありませんが表示するサイズが小さいからと言ってサイズの小さい画像を使っている方は注意が必要です。

もしサイズが大きすぎる場合には Grupo 側に自動的に適切なサイズに圧縮が行われますのでなるべく大きいサイズの画像を使用することをおすすめいたします。

まとめ


現状では4Kディスプレイを搭載したPCは全体の数%とあまり高くはありますが今後、増えていくことが予想されます。ホームページは様々な環境の方が閲覧されるものですので今のうちに対応しておいたほうがよいかもしれません。

最近、様々なサイトで導入されている画像認証(reCaptcha)なのですがうちのPCでは毎回のように画像選択を求められるようになってしまいました。

いままであれば「ロボットではありません」にチェックを入れるだけで簡単に通過できていたのですが最近だと何度も画像を選択しないと通過できません。

指定された店や車を写真から選択するというものなのですが基本、海外の写真ですので正直わかりにくいところがあります。

そしてその中でも一番の難問がこちら「道路標識」の選択です。

道路標識

これの何が難しいかというとそもそもどこまでが道路標識かよくわからないということ。
白黒の矢印と黄色部分だけなのか、それともポールの部分も含めるのか…

特に正解という表示は出ないで次の問題に進むのであっているか間違っているのかもよくわからないのですが何度か試した結果によると恐らくポールの部分は選択する必要がないようです。

調べてみると元々正解が決まっているということではなく過去に他の人間がどこを選択したかということを学習していき選ぶ方が多い回答が正解となる仕組みのようなのですがなんともハッキリとしない感じが厄介です。

そもそも、なぜこんなにもロボットだと疑われているのかわからないのですが…
以前のように簡単に通過できるようになることを祈るばかりです。

こんにちは、皆さんはMETAタグのサイト概要(description)を設定されていますでしょうか?
descriptionは検索結果に表示されるホームページの概要説明です。

具体的には下記のような形で表示されます。

検索結果

従来は簡潔に記載することが好ましいとされ「120文字程度」が目安ということを設定画面にも記載していたのですが最近では検索結果自体に表示される文字数が増えており「200~250文字程度」が主流になってきているようです。

一概に長いほうがよいということではないのため、ホームページの内容を適切に説明できているものであれば短くても何ら問題はないのですが検索者にアピールできる自由度が高まったということですので一度見直してみてもよいかもしれません。

ちなみに以前はdescriptionの内容は検索順位に影響すると言われていたことから執拗に検索してほしいキーワードを羅列するような行為も一部ホームページで見受けられましたがこの文章は一般の方の検索結果にも表示されるものですのでおすすめできません。もちろん検索エンジン側もそのようなことは把握していますのであくまで検索した方がわかりやすいような自然な文章にしたほうが良さそうです。

2018年のGrupoは既存機能の拡張・改善を強化し
より洗練されたサービスを提供してまいりたいと考えております。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

Windows10の話なのですが先日自宅のパソコンの画面が突然白黒になるという
ちょっとしたトラブルがありました。

写真のように見事に全部、白黒です。

白黒

キーボードのWindowsキーと[Ctrl]+[C]を同時に押すと切り替わるらしく
いつも[Ctrl]+[C]で文章をコピーしていたので横にあったWindowsキーも一緒に押してしまったようです。

お使いのキーボードの配置によってはWindowsキーが横にないかもしれませんがわりとやってしまいそうなトラブルですので、もし突然白黒になってしまったときにはぜひ、お試しください!

先日のことなのですが私個人のクレジットカードが不正使用の被害にあいました。

カード会社から利用情報の確認というメールが届きまして
指定された番号に電話をしてみたところ

「今日の●時●分頃に●●●というお店で42,000円の買い物をしましたか?」

とのこと…

調べてみると、化粧品の店のようでまったく心当たりがありません。
どうやら不正利用だろうということになりました。

カード会社のシステムが購入前に不審だと判断し拒否したようで実際に金銭の被害は発生しなかったのですがまさか自分が被害にあうことは思って無かったので驚きました。

それにしてもどこからカード番号が漏れたのか、かなり謎です。
外ではもともとあまり使わないですし、私は酒も飲まないため自分が知らない間に
カード番号を控えられたりする可能性はかなり低そうなのですが…

それと漏れたのはカード番号と有効期限だけで名義やセキュリティコード、暗証番号などが漏れていることは確認できないとのこと。

また購入されたのは聞いたことないブランドの化粧品で、あまり換金性が高いとも思えませんし自分で使う目的での購入だったのかな…と

うーん、いろいろ考えては見てますがなんとも釈然としません。
カード会社の方にはかなり親切に対応していただいたので今現在、不安な点はないのですが
いずれにしてもこちらからはもっと気を付けないといけないなと思いました。
それと後に冷静になって思いましたが最初に届いたメールがなりすましで書いてある電話番号が偽物だったなんて思うとちょっとぞっとします。


ちなみに上記はあくまで私個人のクレジットカードでのお話ですので弊社のサービスとはもちろん無関係です。

Grupoでは安全にご利用いただくため、国際的なクレジットカードのセキュリティ基準(PCI DSS)に準拠した専門の決済事業者にカード情報の管理業務を委託しております。

皆様がご利用されましたクレジットカードの情報は弊社では一切保持しておらず
見ること自体できない仕組みとなっておりますのでどうぞご安心ください。

勝毎花火大会

2017年08月14日
昨日は花火大会に行ってまいりました。
近年、こちら北海道帯広では花火大会が年に1度の大イベントとなっており人口以上の観光客が市内が訪れることもありこの時期だけは普段では考えられないほどの活気にあふれております。

IMG_1082 IMG_1035

花火大会というより花火ショーです。レーザー、火柱、音楽、照明が大活躍!

IMG_1022 IMG_1023

今年は高さ40mの2本の塔から横方向に打つ花火が斬新でした。

IMG_1175 IMG_1123

IMG_1193 IMG_1195

動画 ( 約7秒 / 41MB )

こういう派手な演出には好み(もっと落ち着いてみたい)もあるようですが近くで見るとやはり普通の花火とは違った魅力と感動があります。この花火大会が過ぎると夏も完全に終わったなーと実感して少し寂しい気がいたします。

先日、日本では発売されていないものがどうしてもほしくなり個人輸入に挑戦してみました。
挑戦といってもただアメリカのアマゾンで注文するだけです。
よく使う方には当たり前のことかもしれませんが初めてだったので本当に届くのかとか関税がかからないのかとか、結構ドキドキでした。

ティッシュ箱よりやや小さいくらいの大きさの商品だったのですが送料は$6.56(約720円)と
かなり安く、なんてことはなく10日ほどで到着しました。

わりと壊れてもおかしくないようなものだったのになんの緩衝材もなくスカスカの状態で箱に入っていたのはさすがに文化の違いを感じましたが^^;

IMG_0940

届くまではちゃんと追跡もできます。

Sat. 15 Jul 12:09 PM Delivered
Thu. 13 Jul 18:41 PM Out for delivery
Thu. 13 Jul 09:06 AM Completed customs clearance process
Tue. 11 Jul 02:57 AM Arrived at destination and will be entered into the delivery stream after successful clearance
Fri. 07 Jul 08:11 AM Exported i-Parcel and in transit to country of destination
Thu. 06 Jul 06:49 AM Received at i-Parcel Edison, US
Wed. 05 Jul 08:34 AM Package details received electronically from Seller


アメリカのアマゾンは見たことない商品が多くて結構面白いです。
日本にも特に問題なく発送してもらえるので機会があったらまた購入してみようと思います。

数日前に気がついたのですがどうやら我が家のインターネット回線は異常に遅いようです。

ここ数年間ぐらい夜9時過ぎる動画がまともに再生できなくなったり、ページが表示されるまでにものすごい時間がかかるような状態がが続いていたのですが、光回線を契約していますしパソコンもそんなに古くなかったため「夜はどこのサイトも混雑してるからな…」と勝手に納得していました。

まさか自分だけが遅かったなんて…
冷静に考えればわかりそうなものなのですが思い込みとは怖い物です。

ちなみに回線速度は夜9時~10時くらいで「1.6Mbps」前後…光回線どころか一昔前のADSL回線よりも遅いという悲惨な結果に。

どうやらプロバイダーの問題みたいなので別のプロバイダーも探してみたのですがこれが、なかなか難しくて悩みました。初期費用がかかるところが多いので試しに契約していみるというのも勇気がいりますし、それで結果が変わらなかったなんてことを考えると結構怖いです。

結局、散々探して最後は無料体験ができるプロバイダーに変更してみました。

そして速度測定の結果は夜9時~10時くらいで「4Mbps」前後…うーん。微妙。

まぁ以前の回線速度を考えると2倍以上速いのですがなんとも悲しい結果です。結局のところどこも夜は期待できないということなのかな…。一番の解決策は早寝早起きかもしれません^^;

IMG_0969

 こんにちは、最近暑いですね…こちら北海道も毎日のように30度超えの日が続いております。もっと暑いところにお住まいの方や集中豪雨による被害を受けられた方から見れば全然たいしたことではないのかもしれませんがエアコンがない家も多い、北海道にはなかなかつらいものがあります。

 さて、そんな中ですが私の家では昨日まったくテレビが映らないという現象に見舞われ一日屋根の上での作業となりました。最初はアンテナの故障かと思ったのですがどうやらお隣の家の樹木の陰になり受信ができなくなってしまったようです。

 正直、これは厄介です。お隣さんとの関係は別は悪いわけではありませんが木はあくまで敷地の上方に伸びており、こちらの敷地に入っているわけではありません。なので相手に切ってくれというのもお門違いが気がします。

 恐らくは相手に枝を切ってもいいですか?と聞いた上で自分で切るのがスマートな解決なのでしょうが自分で切れる高さでもなく業者に頼むことも考えてると費用も馬鹿になりません。しかも数年後にはまた同じことを繰り返すことになりそうです。

 結局のところ今回はアンテナの位置をずらすことにしました。それでもその場しのぎの解決にしかならなそうで少し悩んでます。。こういう場合、どういう方法が正解なのか…

 こういうのをスマート解決できる人がうらやましいです。完全な愚痴になってしまいすみません。次回はもう少し役に立ちそうなことを書きます。

IMG_0926

こんにちは、Grupo運営部です。

本日、サポートセンターへのご質問で他社ブログを利用中の方から
「ホームページを開設したのだがGrupoブログに移行したほうがよいか?」
という質問がありましたのでそれについてお話をさせていただきます。

これについては状況によっても異なりますので
いくつかのパターンについてまとめてみました。

[1] ホームページ開設以前からホームページの内容に関連する外部ブログを使用している場合
[2] ホームページ開設以前からホームページの内容に関連しない外部ブログを使用している場合
[3] ホームページ開設後にブログを始める場合

基本的なお話としてホームページを発展されることを前提に考えた場合、
いずれの場合でもGrupoブログの使用をおすすめいたします。

といいますのもブログはホームページの中でも更新頻度がかなり高いコンテンツですので
内部に設置したほうがコンテンツの充実が図れ検索結果などにも表示される可能性が高くなります。
ホームページは自宅のようなものですので長期的に考えるとまとめることが有効です。

また一般的なブログサービスでは投稿した記事や画像が運営会社の所有物と見なされると
こともありますので特にビジネスでの利用等では注意が必要です。利用規約にはきちんと
書いてあるケースも多いのですが結構知らずに使用されている方が多い気がします…

ちなみにGrupoはホームページのレンタルサービスとなっておりますので投稿内容の
著作権は投稿者に帰属します。もちろん許可無く営利目的等で使用することもありません。

外部ブログサービスとホームページを併用する場合には同じブログサービスを利用している方に
ご自身の活動等を宣伝する場所としては活用していく形がよいのかなと思います。両方使うという方法もあります。

必ずこうしなければならないというものでもないため、少々曖昧な
内容となってしまいましたが参考にしていただければ幸いです。

近況報告

2017年06月13日
また久々の更新となってしまいました。
Grupo には14日以上ブログ更新をしなかった場合に
マイページにお知らせする機能があるのであれば運営部がこれではいけませんね^^;

ちなみにまたは、この表示がうっとおいというご意見をいただくのですが
こちらの表示は『速報(メール)通知設定』から非表示にすることも可能です。

まれに『ブログを更新しないことがそんな悪いか!』とかなりお怒りのメールを
いただくこともあるのですが単に更新してないことをお知らせするもので
特に深い意味はありませんのでご理解いただければと思います。

また、いつもでしたらここで Grupo の機能等について紹介させて
いただくことが多いのですが最近は主に見えない部分の改修や保守をメインに行っており
特段お知らせすることがありませんので今回は完全に雑談です。

こういう仕事をしておりますとパソコンの前にいることが非常に多くなるためか
どうにも自然が恋しくなるということが多々がございます。

そのようなこともあり事務所には観葉植物や水槽が随所に配置されているのですが
その中から今回は海水魚水槽を紹介させていただきたいと思います。

IMG_0752 IMG_0754

写真ではわかりにくいですが某アニメキャラクターの
モデルにもなったと言われているカクレクマノミです。

ゆらゆらと泳ぐ姿を見て癒やされながら今日も仕事を頑張ろうと思います。

ベーシックとワイドテンプレートの違いについて
前々回の投稿に質問をいただいたのでそれについて解説いたします。

かんたんにまとめますと下記のような違いがあります。



・ページの横幅
名前の通り、ワイドの方が1割程度大きくなっています。
以前はベーシックと同じような横幅のサイトが多かったのですが
最近までワイドテンプレートの同程度の横幅が一般的になっています。

・メニューバーの自動省略
ワイドテンプレートではメニューバーからコンテンツがはみ出す場合には
自動的に▼のサブメニューにまとめてレイアウトを維持するようになっています。
ベーシックではそのままはみ出しますのではみ出さないよう設定する必要があります。




実はもともとワイドテンプレートはベーシックとは異なる奇抜なレイアウトを
提供するためのものだったのですがデザイン構成自体が大きく変わる場合には
当然ながら既に使用されている設定で使えなくなるものが生じます。

テンプレートの変更によりホームページを改装しなければならないのは
負担が大きいという声が大きかったため現在はテンプレートを変更しても
ホームページのコンテンツに直接、影響を与えない着せ替えスタイルとなっています。

ちなみにベーシックとワイドどちらがおすすめかと聞かれた場合には
基本的にワイドテンプレートをおすすめしています。その理由として
ワイドの方が後から開発されたため上記で紹介した自動省略など機能が充実しています。

また最近はサイドバーに文字数の多いコンテンツを配置される方が多いため
サイドバーの幅が広いワイドシリーズのほうが文字が省略されることなく表示できるものと思います。

好みもあるかと思いますので、もちろんどちらをお選びいただいても大丈夫なのですが
参考にしていただければ幸いです。

新年度

2017年04月14日
もう4月に入り、たいぶ過ぎてしましたがこちらでは昨日は雪が降っておりました。
全国的には桜も咲き、早くも散ってしまったところもあるようで驚いています。

さて Grupo の新年度の予定についてですがしばらくは
既存の機能の改善をメインに進めて参りたいと考えております。

あと「スタンプ全部集めちゃったからもっと増やして!」という声も
結構な数が届いていると聞いていますのでそちらも検討したいと思っています。

それとお知らせにも掲載されておりますが新年度で新規にホームページを開設された
皆様のためにホームページ作成代行の割引サービスを5月10日まで実施中です。

作り方がわからないという方はそれほどいらっしゃらないのですが
最初、ホームページに何を書いていいかわからないという方が結構いらっしゃいます。
作成代行では言われたとおりに作るだけではなく業種に合わせてどのようなコンテンツを
作成したらよいかの提案も行っておりますのでお悩みの方はご相談ください。

今日はテンプレートとレイアウトに関するお話です。

Grupoサポートセンターには日々様々なサービスに関するお問い合わせが寄せられていますが

そのなかに「デザインテンプレートのレイアウトは似たものが多すぎるのではないか?」
というご意見があります。

結論から申し上げるとそのご指摘は間違っていないのですが認識に違いがあるように思います。

というも Grupo のデザインテンプレートでは基本的に現デザインのレイアウトを
継承します。そのため、テンプレートによってレイアウトが大きく変わることはありません。

もし、レイアウトを継承しない場合には配置がバラバラになりますのでホームページ全体の
つじつまが合わなくなりコンテンツ自体をご自身で作り直していただく必要が発生します。
それでは膨大な作業となりますので気軽にテンプレートを変更することができません。
また、一度変更した場合には元に戻すことすら難しくなってしまいます。

テンプレートはあくまで気軽に着せ替えをするイメージで使用するものとなっています。

ただ、だからといって決まったレイアウトしかできないということではありません。
Grupoはもともと多彩なレイアウトが自由に作成可能なように設計されており
テンプレートに頼らずとも大きくレイアウトを変えることが可能です。

例えば、ほとんどの方はトップページでサイドバーをお使いかと思いますが
両側サイドバーを削除しコンテンツ全体を中央寄せするだけでもイメージは大きく変わります。
こちらは最近、企業サイトなどコンテンツ数が
少ないホームページで採用されることが多いレイアウトです。

下記のサンプルは上記の設定を行い、「超特大」のタイトルに
メッセージと「大きさ」を「丸形」に設定した画像3枚を配置しています。

サンプル


またサイドバーを表示する場合でも左右、もしくは両側と変更することができます。
サイドバーの配置だけでもかなり印象が違ってきますので興味のある方はお試しください。

そのほか、実際にこんな風にしたい!というレイアウトがありましたらURLをサポートセンターに
お送りいただければ作成が可能かもお答えができるかと思います。
(※ 作成代行などはコンシュルジュデスクでの有償対応となる場合もございます)

皆様のアイディアで面白いレイアウトを作成していただけたら嬉しいです。

前回の更新は春でしたのでかなり久々の更新となってしまいました。
季節は夏から秋となりましたがこちら北海道は今年は台風が非常に多く
天気予報を眺めながら心配な毎日を送ることとなりました。

また、弊社の近くでも台風16号による河川の増水・氾濫等により
被災された方が多くいらっしゃいました。謹んでお見舞い申しあげます。
Grupo では現在、新設の災害支援団体様に災害特別版の提供を行っております。
詳しくは下記のページをご覧ください。
https://locanavi.co.jp/news.php?ps=20160905

--------------------------

今回は10/6に新規機能が追加されたメールフォームについて少しお話をさせていただきます。

メールフォームはいままでも度々機能追加が行われているのですが
数ヶ月前に「メールアドレス」の項目が追加されたことをご存じでしょうか?

メールアドレスはいままで「テキスト(1行)」を使用することが多く、見た目もほぼ同じだったため
どこが違うの?同じではない?という声も少なからず、届いておりました。

結論から言ってしまいますと「メールアドレス」には下記の機能があります。

・メールアドレスの正確性を確認
・自動返信メールの送信先

ここまで読んで長い間ご利用いただいている方であれば「それ前からなかった?」と
思われる方もいるかもしれません。実を言うと以前は「メールアドレス」という見出しのついた
項目があれば入力タイプに関わらず、自動的にそのメールアドレスに自動返信を送っていました。
ただ、その場合では「PCメールアドレス」「携帯メールアドレス」など複数の項目があった場合には
送信先を指定できないということで明確に指定ができるよう本項目が追加されました。
メールアドレスを入力項目を複数も受けたい場合には自動返信先にしたい項目で
「メールアドレス」を使用し後は「テキスト(1行)」を使用するという形となります。

文字にすると少しわかりにくいかと思いますがメールアドレスを入力する項目が1つしかない場合には
入力形式で「メールアドレス」を指定すれば間違えはありません。

また既に使用されている状態であれば入力形式に
「メールアドレス」は表示されず、重複して選択する心配はないのでご安心ください。

長くなりましたがお読みいただきありがとうございました。

Grupo には標準の機能では対応できない機能開発やカスタマイズに
対応するコンシェルジュサービスというものがございます。

コンシェルジュサービスはよく利用されるという方とまったく利用されない
という方にかなり分かれるサービスなのですが非常に便利なサービスですので
ぜひ、多くの方にご利用いただければと思います。

弊社のスタッフがお客様の要望に個別に対応するサービスとなりますので
もちろん料金はかかってしまいますが通常のサービス維持業務の空き時間などを
効率的に使うことで一般的な相場より非常にお安く提供ができております。

また機能開発などでは Grupo のベースとなるシステムに依頼内容を組み込む形となり
すべてを1から作らなくてよいと言う理由もあります。

具体的な過去の依頼例ですともっともよくあるのがホームページの制作代行です。
こちらは新しくお店をオープンされる方などから時間がとれず後の更新は自分でやるから
最初に1度だけ作成してほしいというタイプのご依頼が多々あります。

そしてもう一つ多いのが機能開発です。
機能開発はかなり種類があるのですが例えば「予約管理システムに
自分のお店でのみ必要な選択項目を追加ほしい」ですとか、こだわりの点では
「ブログの日時表示をXXXX年XX月XX日からXXXX/XX/XXにしてほしい」など本当に様々です。

もし気になっている点などがあればお気軽にお見積もりをいただければと思います。
ただ少人数で低価格なサービスを維持しているため一度に多数の方からご依頼をいただいた際には
お待ちいただくことになるケースもございますのでご了承願います。

久々の更新となってしまいました。

さて2/15より実施しておりましたサービス向上アンケートですが
たくさんのご回答をいただきありまがとうございました。

今回はご回答いただいたご意見、ご要望をいくつかご紹介いたします。
すべての内容には目を通しておりますが一部しかご紹介できないことをお許しください。
なお下記内容はこちらにて要約をさせていただいております。

-----------------------------------

■ 文字を点滅させる機能を追加してほしい

装飾バーに「点滅」の機能を追加しましたのでご活用ください。

■ ブログ画面でもマーカーを使いたい

ブログ投稿画面においても他のページ同様の装飾機能が
ご利用いただけるよう対応いたしました。

■ おしゃれでカスタマイズできるテンプレ―トを作ってほしい

今後もデザイン面とカスタマイズ性の双方が確保できるテンプレートの開発を予定しております。
基本的に凝ったデザインの場合にはお客様自身での自由なカスタマイズは難しくなり
逆にカスタマイズ性を高めるとシンプルなデザインとなってしまうため
なかなか難しいところではありますので様々な試行錯誤を行っております。

■ イベント参加の受付をメール行っているが、参加者が自分自身で登録できる機能がほしい

予約管理システムを提供しております。
こちらがお役に立つかと思いますのでぜひ、ご活用ください。
https://grupo.jp/rsrv/

■ ユーザーフォーラムの機能要望の可否を教えてほしい

一般要望に寄せられたご意見については様々な要素を総合的に判断した上で
サービス向上のために使用させていただいております。すぐに実現できないことでも時間が経ち
状況が変わることも多々ございますので可否については回答を控えさせていただいております。
必ず、実現したい要望につきましてはコンシェルジュサービスにて承っております。

■ フォント(書体)を変更できる機能がほしい

4種類の書体を選択できるようにいたしました。
フォントというものは無料というイメージが強い方も多いかと思いますが
ホームページ上で使用するにあたっては非常に高価なライセンス料が必要となるケースが多々あります。
そのため、たくさんの種類を一度に設けることは難しくもありますが今後は
さらに多くの種類を使用できるようにする方法を模索していきたいと思っております。

■ 「特大」よりもさらに大きな文字を使いたい

特大は標準サイズの1.5倍の設定となっておりますが2倍に当たる「超大」を新設いたしました。
ぜひ、ご活用ください。

■ 予約管理システムのインターバル時間を延ばしてほしい

いままでは最大180分(3時間)となっておりましたが最大300分(5時間)まで
設定が可能なよう対応いたしました。ぜひ、ご活用ください。

■ 画像フォルダの写真を探しやすいようにしてほしい

画像フォルダ内で名前で検索できる機能を新設いたしました。
ぜひ、ご活用ください。

-----------------------------------

今回のアンケートでは初めて満足度という設問も用意させていただき
総合満足度では91.8%の評価をいただきました。
Grupoではこの結果に満足することなく更なるサービス向上に努めてまいりたいと考えております。

ご回答いただきました皆様、ありがとうございました。

先行告知

2015年12月10日
今年も残り少なくなってまいりました。

Grupo では今年も年末抽選会を開催予定です。
年末抽選会は過去に「2012年」「2014年」と2回開催しており今年は3回目となります。

去年も参加された方、今年初めての方と様々と思いますが
Grupoポイントや限定テンプレート、広告チケットなど商品を用意しておりますので
ぜひ、今年もご参加いただければと思います。

開催の時期については12月中旬を予定しており当選発表も年内となる予定です。
正式な発表はお知らせに載るかと思いますので詳しくはそちらをご参照いただければと思います。

Grupoのオフィスには小さいダンボールの箱がありまして、そこにスタッフからの
様々な機能やサービスに関するアイディアが日々、投稿されています。

その中より、実現に向けた検討が行われるのですが
現在、検討中の1つに「キリ番カウンター」という機能があります。

恐らく、ここで「懐かしい!」と思われた方は長いことインターネットを
されているものと思います。知らないという方のために
簡単に説明しますとアクセスカウンターの数字が「100」や「777」などキリの良い数字に
なった方を祝福してあげる機能です。テーマパークなどでも「何百万人目のお客様!」といった
感じで祝ったりすることがあるかと思いますがさらにそのようなイメージです。

今から10年くらい前、まだブログやSNSなどがまったく存在しない個人ホームページ全盛期には
多くのホームページで見かけましたが最近ではめっぽう見なくなってしまいました。
昔がよかったということが言いたいわけではないのですが当時は奇抜なデザインの
個人ホームページが、非常に多く味わい深い雰囲気を醸し出していたので
そういうものが減って統一的なものが増えてしまったのは少し寂しい気がいたします。

もっとも今ではインターネットをまったく利用しないという方のほうが珍しいぐらいかと思いますので
当時と比べるとネットの利用者層も全然変わってしまっているものとは思いますが‥

私の場合には10年よりも、さらに前のことになってしまいますが
多聞にもれずホームページ作成の楽しさに、随分とはまってしまい現在に至ります。


今では様々なWebサービスが存在しますがホームページ開設する強みは
やはり機能的にも、デザイン的にも圧倒的に個性を発揮できることに尽きるかと思います。
Grupoといたしましても訪問者に、ただ内容を読ませるだけのホームページではなく
訪問者に楽しんでもらえるホームページ作りをサポートできる機能を提供していきたいと思っています。
また作成されている皆様自身にもお楽しみいただけることを願っております。

夏の終わり

2015年08月26日
まだまだ暑い地域の方もいらっしゃるかと思いますが
北海道ではもうすっかり涼しくなってしまいました。

こちらでは毎年8/13に大きな花火大会があるのですがそれで終わるともう完全に秋といった感じです。

IMG_1656 IMG_1639

さて今日は先日公開された新サービス enque[アンケ] のご紹介です。
すでにお知らせをご覧いただいた方もいるかもしれませんがこちらは
アンケートが作成できるサービスとなっております。

もともとは Grupo の新機能とすることも考えていたのですがより多くの方に
使っていただきたいということで別サイトとして公開しております。

商品の感想を聞いたり、ホームページについての意見を聞いたり使い方は様々です。

結構複雑なアンケートも可能で例えば1問目に「あなたは○○が好きですか?」という質問を
設けた場合は2問目は好きと答えた人と嫌いと答えた人に質問を変えることができます。
紙のアンケートでもこのようなことはありますがこのシステムでは結果を自動集計をするため
自分と関係ない質問は最初から表示さないことで正確な結果が期待できます。

利用には別途、会員登録が必要なため少し面倒かとは思いますが
無料となっておりますのでぜひ、ご活用ください。

enque[アンケ] http://enque.jp/

Windows10の話

2015年08月03日
本日は先日マイクロソフト社より提供が開始された
Windows10のお話しを少しさせていただきたいと思います。

既にニュース等でご存じの方も多いかと思いますがWindows10は
Windows7/8/8.1のいずれをお使いの方であれば無料でアップデートが
できるということで少し話題を呼びました。

提供開始自体は7月29日からだったのですが順次アップデートが行われるということで
初日には社内のPCが対象となっておらず運営部では7月30日にアップデートを行い
Grupoの機能が正常に動作することを確認しております。

この手のアップデートでは一部のソフトが正しく動作しないなどの
問題が発生することもあるためアップデートを躊躇う方をいらっしゃるかと思いますが
Grupoに関しては特に大きな問題はなさそうです。

それとWindows10の使用感ですがWindows8で謎の(?)進化を遂げたスタートメニューが
元の姿に戻り昔からのPCユーザーには親しみやすい姿となりました。
それと画面右側から、うにょっと出てくるメニューのようなものもなくなったみたいです。
全体的にはWindows7の操作性に近いといった感じです。

アップデートで何らかのトラブルが出ることも考えられるため
あくまで自己責任となりますが個人的にWindows10は結構おすすめです。

windows10

寒い‥もう7月だというのにこちら北海道は、ここの最近寒い日が続きましてさすがに参っております。

4113599a6692cb487c94979158d655cd603eade4_5024096

全国にはむしろ熱さで困っているという方もいらっしゃるかもしれませんので
あまりこのようなことを言うのはよくないのかもしれませんが。
7月手前で暖房を入れるのは気分的にもお財布的にもさすがに避けたいです-_-;


さて、今日はひそかに実装されたアクセスカウンターのご紹介です。
既に気づいている方もいるかもしれませんがブログ編集画面に
記事ごとのアクセスカウンターがつきました。

実はカウント自体はかなり前から行われていており
アクセス解析レポートには月ごとのアクセス上位記事が掲載されてましたが
記事ごとに公開されるのはこれが初めてのことになります。

もともと知りたいという声は少なからずあり、公開することは
別に難しいことではなかったのですがあまりアクセス数に執着して
ほしくないという思いからいままでは公開を躊躇っておりました。

執着というとかなり大げさに聞こえるかもしれませんがこれが意外と
シビアなもので人によっては前日からアクセス数が「1」減っただけでも
落ち込み「どうして皆読んでくれないんだよ!」といった気分になったりします。

もちろん、みんなに読んでもらえることを数値してわかることは嬉しいことですし
ブログを続けるやりがいにもなります。ただ人間が相手のことですので
必ずしも毎日増加し続けるとは限りません。見る人にも事情があります。

そんなのは当たり前だし、そんなことあるわけないという方もたくさんいるとは思いますが
もしそのようなことを感じることがありましたら、この記事を思い出していただき
安らかで楽しい気持ちでブログを続けていただけたらと思います。

本日は昨日のリリースした店舗受け取り機能の
お話を少しさせていただきたいと思います。

ご存じの方も多いかとは思いますがこの機能はショッピングカートで
注文した商品をお客様の店舗等で直接、引き渡すためのものです。
受け取り希望日や時間も注文時に指定できます。

この機能は既に完成している商品に使用することもできるのですが
基本的には、お寿司屋さんやお弁当屋さんなど注文を受けてから
用意したものをお客様に引き渡すという使い方がメインとなるかと思います。

正直、用途が限られるため「この機能が必要!」と感じる方はあまり多くはないとは
思いますが該当するビジネスをされてる方にはかなりおすすめな機能です。

ちなみに余談ですが私は昔、電話で予約注文を受け付ける某ファストフード店で
働いていたのですがハンバーガーは作らないといけないし、電話には出なきゃいけないしで
混雑時に泣きそうになったのを覚えています‥しかも電話だと聞き間違いなんかもあったりして‥

そんなとき、この機能があったらどんなによかったことかと思います^^;
ネットだと自分のペースで確認できるため注文を間違えたりする心配も少ないです。
気になってる方はぜひ、使ってみてください!