よくある質問収録数が500件を突破しました!

2015年09月19日
Grupoのマニュアルにあたる、ユーザーガイド(よくある質問)ですが
情報の収録数が500件を突破いたしました。

ユーザーカイドには過去に寄せられた多くの質問が収録されており
最近ではサポートセンターに届く使用方法に関する質問の内、8割以上が
ユーザーガイドに掲載されている内容となっています。

一般的に質問の場合、お問い合わせをいただくよりも少ない労力と時間が解決が
可能となりますのでお悩みのことがある場合には是非、マニュアル検索もご活用ください。

マニュアル検索は管理ページの多くで右側に表示されています。
例えば以下のように場合、文章でお問い合わせをさせるより遥かに少ない文字数で即時解決が可能です。


■ 質問例
登録しているメールアドレスを変更する方法を教えてください。

■ 検索キーワード
メールアドレス 変更

■ 該当ページ
http://grupo.jp/help/fqa/145


なお検索をされる際にはキーワードをスペースで区切って複数入力されると
より正確な情報にアクセスできます。またユーザーガイドでは検索だけでなく
カテゴリーから探すこともできます。

ブログタグの話

2015年09月11日
突然ではありますが皆さまはブログを書くときに
タグをつけていますでしょうか?

そもそもタグなんて知らないという方のため少しだけ説明しますとタグは
カテゴリーより細かくブログ記事の種類を分類したい場合に使用する機能です。

いちいち記事にタグをつけるなんて面倒と考える方もいるかもしれませんが
例えばテレビ番組関連のブログを書いていた場合にカテゴリーは「ドラマ」「スポーツ」「アニメ」など
つけることが考えられますが野球が好きで野球に関する記事を読んでいた訪問者が他の記事を
スポーツのカテゴリーから探すとサッカー、テニス、ゴルフなど野球以外の記事も表示されます。

もちろん、他のスポーツも好きという方もいらっしゃるとは思いますが野球の記事を読みたいと
考える訪問者にとっては記事を探す負担が増えることとなります。

このような場合、「野球」というタグをあらかじめ、記事に設定しておきますと
タグが付いた記事だけを後から抽出することができるようになります。
それだったら「野球」というキーワードでブログ記事を検索すればよいのでは?と指摘されれば
その通りなのですがワンクリックで関連する記事が探せるというメリットは大きいように思います。

なおタグを設定しない場合、記事の中から重要と思われるキーワードを自動的に抽出して
設定が行われますが、どの部分が重要かを判断するのはやはり書いた本人が一番です。
必ずしも設定しなければならないわけではありませんが時間があればぜひ、使ってみてください。

また、設定したタグはMETA情報としても公開されますので正しいキーワードを
設定することはSEO(検索エンジン最適化)としての効果も期待されます。