デザインテンプレートの話

2017年03月25日
今日はテンプレートとレイアウトに関するお話です。

Grupoサポートセンターには日々様々なサービスに関するお問い合わせが寄せられていますが

そのなかに「デザインテンプレートのレイアウトは似たものが多すぎるのではないか?」
というご意見があります。

結論から申し上げるとそのご指摘は間違っていないのですが認識に違いがあるように思います。

というも Grupo のデザインテンプレートでは基本的に現デザインのレイアウトを
継承します。そのため、テンプレートによってレイアウトが大きく変わることはありません。

もし、レイアウトを継承しない場合には配置がバラバラになりますのでホームページ全体の
つじつまが合わなくなりコンテンツ自体をご自身で作り直していただく必要が発生します。
それでは膨大な作業となりますので気軽にテンプレートを変更することができません。
また、一度変更した場合には元に戻すことすら難しくなってしまいます。

テンプレートはあくまで気軽に着せ替えをするイメージで使用するものとなっています。

ただ、だからといって決まったレイアウトしかできないということではありません。
Grupoはもともと多彩なレイアウトが自由に作成可能なように設計されており
テンプレートに頼らずとも大きくレイアウトを変えることが可能です。

例えば、ほとんどの方はトップページでサイドバーをお使いかと思いますが
両側サイドバーを削除しコンテンツ全体を中央寄せするだけでもイメージは大きく変わります。
こちらは最近、企業サイトなどコンテンツ数が
少ないホームページで採用されることが多いレイアウトです。

下記のサンプルは上記の設定を行い、「超特大」のタイトルに
メッセージと「大きさ」を「丸形」に設定した画像3枚を配置しています。

画像


またサイドバーを表示する場合でも左右、もしくは両側と変更することができます。
サイドバーの配置だけでもかなり印象が違ってきますので興味のある方はお試しください。

そのほか、実際にこんな風にしたい!というレイアウトがありましたらURLをサポートセンターに
お送りいただければ作成が可能かもお答えができるかと思います。
(※ 作成代行などはコンシュルジュデスクでの有償対応となる場合もございます)

皆様のアイディアで面白いレイアウトを作成していただけたら嬉しいです。