こんにちは、Grupo運営部です。
今日はホームページで使用する写真のお話です。

特にビジネスサイトを運営されている方で多いのですがホームページに載せられるような綺麗な写真がない!という方が結構といらっしゃいます。個人のホームページでしたらご自身で撮影をされた自慢を1枚を掲載されるのがよいかと思いますがビジネスとなりますとやはり少し見栄を張った写真を使いたい方も多いはずです。

そんな時に便利なのがフリー写真サイトです。フリー写真サイトでは誰かが撮影された登録されている写真を自由にダウンロードして使うことができます。

社内の様子や自社の商品としてフリー写真を使うのはさすがにアウトですがデザインの一部として活用する程度のものでしたらフリー写真は強い味方となります。

代表的なフリー写真サイトを下記に記載します。

■ ぱくたそ
https://www.pakutaso.com/

■ 写真素材 足成
http://www.ashinari.com/

※利用の際には各サイトの利用規約等をお読みの上、正しくお使いください。利用して発生した一切のトラブルにつきましては一切責任を負いかねます。

ちなみにフリー写真サイトで驚くのは人物の写真もあることです。
こちらには吹き出しなどをつけて会話をしている風に加工するなどの使い方があります。

いろいろと見ていると過去に何度も見たことあるような方の写真も結構あってあの広告に出ていた方は、あそこの社員の方ではなかったんだな…なんて思うことがあります^^;

スライドショーを使用している方であれば、場面にあった写真にキャッチコピーなどを入れて掲載するだけで、ホームページのイメージがガラリと変わることもありますのでぜひ、お試しください。

以前も少しお知らせしましたが弊社では08月26日より Grupo の
姉妹サービス、アンケート作成サイト enque[アンケ] の提供を開始しております。

おかげさまで Grupo ユーザーにも多数ご利用をいただいておりますが
使い方がよくわからないという方のため今日は簡単に使い方をご紹介いたします。

enque[アンケ] は Grupo とは異なるサービスであるため、まず初めてご利用いただく際には
会員登録が必要となります。https://enque.jp/regist/
こちらは無料のサービスとなっておりますので登録は費用等は一切かかりません。

会員登録が完了しますと管理ページに入り、いよいよアンケートの作成に入ります。
画面の指示通りに作成を進めますとアンケートのURLというものが表示されますで
こちらをアンケートに回答してほしい方にお知らせください。

もちろん、Grupoにて作成したホームページからリンクを張って回答できるようにすることも可能です。
こちらで準備は完了ですので後は管理ページから回答状況を確認するだけとなります。

アンケートに特化したサービスであるため機能もシンプルでわかりやすく
なっておりますのでご興味のある方はぜひ、お試しください。

また、まだまだ発展途中のサービスです。ユーザーの方からの使ってみての
ご意見、ご要望等も順次対応をしていきたいと思っておりますので何かありましたら
enqueのサポートセンターまでお知らせください。

▼ こちらからもアクセスできます。
enque[アンケ] http://enque.jp/

ブログタグの話

2015年09月11日
突然ではありますが皆さまはブログを書くときに
タグをつけていますでしょうか?

そもそもタグなんて知らないという方のため少しだけ説明しますとタグは
カテゴリーより細かくブログ記事の種類を分類したい場合に使用する機能です。

いちいち記事にタグをつけるなんて面倒と考える方もいるかもしれませんが
例えばテレビ番組関連のブログを書いていた場合にカテゴリーは「ドラマ」「スポーツ」「アニメ」など
つけることが考えられますが野球が好きで野球に関する記事を読んでいた訪問者が他の記事を
スポーツのカテゴリーから探すとサッカー、テニス、ゴルフなど野球以外の記事も表示されます。

もちろん、他のスポーツも好きという方もいらっしゃるとは思いますが野球の記事を読みたいと
考える訪問者にとっては記事を探す負担が増えることとなります。

このような場合、「野球」というタグをあらかじめ、記事に設定しておきますと
タグが付いた記事だけを後から抽出することができるようになります。
それだったら「野球」というキーワードでブログ記事を検索すればよいのでは?と指摘されれば
その通りなのですがワンクリックで関連する記事が探せるというメリットは大きいように思います。

なおタグを設定しない場合、記事の中から重要と思われるキーワードを自動的に抽出して
設定が行われますが、どの部分が重要かを判断するのはやはり書いた本人が一番です。
必ずしも設定しなければならないわけではありませんが時間があればぜひ、使ってみてください。

また、設定したタグはMETA情報としても公開されますので正しいキーワードを
設定することはSEO(検索エンジン最適化)としての効果も期待されます。

こんにちは、突然ですがページコマンド機能をご存知ですか?

実は導入されて1年近くが経過した機能なんですが
あまり使用されることもなく完全に埋もれておりました。


ページコマンドの使い方自体、過去にお知らせに1回掲載されただけ
そもそもそんな機能知らないという方もいると思いますので簡単に説明しますと
装飾バー同様、特定のコマンドをページ内に打ち込むと実際のページには
その部分に指定した内容が表示されるという機能です。

今後、100種類以上公開すると豪語していた本機能ですが
まったく追加されることもなく現在も6種類だけが利用できます(^^;

○公開当時のお知らせ記事
http://grupo.jp/help/news/424

もし、気に入ったものがあればご活用ください。

ちなみに運営部ではサービス向上のためマイページに掲載される
更新速報から皆様の作成されたページを拝見することがよくあるのですが
活用されているを見たことは一度もありません+_+
「こんな使い方があるよ~」といった報告や「こんなコマンドがほしい!」といった要望が
ありましたらぜひ、お知らせください!