ベーシックとワイドテンプレートの違い

ベーシックとワイドテンプレートの違いについて
前々回の投稿に質問をいただいたのでそれについて解説いたします。

かんたんにまとめますと下記のような違いがあります。



・ページの横幅
名前の通り、ワイドの方が1割程度大きくなっています。
以前はベーシックと同じような横幅のサイトが多かったのですが
最近までワイドテンプレートの同程度の横幅が一般的になっています。

・メニューバーの自動省略
ワイドテンプレートではメニューバーからコンテンツがはみ出す場合には
自動的に▼のサブメニューにまとめてレイアウトを維持するようになっています。
ベーシックではそのままはみ出しますのではみ出さないよう設定する必要があります。




実はもともとワイドテンプレートはベーシックとは異なる奇抜なレイアウトを
提供するためのものだったのですがデザイン構成自体が大きく変わる場合には
当然ながら既に使用されている設定で使えなくなるものが生じます。

テンプレートの変更によりホームページを改装しなければならないのは
負担が大きいという声が大きかったため現在はテンプレートを変更しても
ホームページのコンテンツに直接、影響を与えない着せ替えスタイルとなっています。

ちなみにベーシックとワイドどちらがおすすめかと聞かれた場合には
基本的にワイドテンプレートをおすすめしています。その理由として
ワイドの方が後から開発されたため上記で紹介した自動省略など機能が充実しています。

また最近はサイドバーに文字数の多いコンテンツを配置される方が多いため
サイドバーの幅が広いワイドシリーズのほうが文字が省略されることなく表示できるものと思います。

好みもあるかと思いますので、もちろんどちらをお選びいただいても大丈夫なのですが
参考にしていただければ幸いです。


関連記事
新年度 (04月14日)
ベーシックとワイドテンプレートの違い (04月24日)
近況報告 (06月13日)

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):